市民大学講座「愛本刎橋の懸け直し」の受講者募集のお知らせ

[更新日:2017年05月16日]
開催日: 平成29年6月10日
開催場所: 黒部市立中央公民館

市民大学講座

*開催日: 平成29年6月10日(土)

      午後1時30分〜

*講演会: 「愛本刎橋の懸け直し」

*講 師: 飯村 滋 氏 (黒部の古文書を読む会代表)

*会 場: 黒部市立中央公民館 ホール

*受講無料・申込み不要

 

「愛本刎橋」とは 江戸時代、加賀藩が黒部川の峡谷部を抜け出す最終地点、川幅が狭い地点に架けた約63mの木製の橋です。その特徴は、橋脚を使わない「刎木構造」で何度も架け替えられています。

中央公民館のサークル「黒部の古文書を読む会」では愛本刎橋の研究を6年間続けてきました。その研究成果を、代表の飯村氏に発表していただきます。

愛本刎橋ファンの方お楽しみに!!

橋.jpg

 

とやま公民館学遊ネット:黒部市立中央公民館

中央公民館HP

お問い合わせ

黒部市立中央公民館
住所:〒938-0862 黒部市宇奈月町浦山2100-2   TEL:0765-65-1810   FAX:0765-65-1839