美術館「佐々木愛展―風景と物語のあいだに」のご案内

[更新日:2017年09月27日]
開催日: 平成29年9月16日〜平成29年12月17日
開催時間: 9時30分〜16時30分
開催場所: 黒部市美術館

黒部市美術館のご案内 → 黒部市美術館
黒部市美術館Facebook → https://www.facebook.com/kurobecityartmuseum

佐々木愛展ー風景と物語のあいだに
リーフレット表リーフレット裏


☆リーフレット表・・・リーフレット表
☆リーフレット裏・・・リーフレット裏


1 主  催:黒部市美術館
2 共  催:北日本新聞社
3 助  成:芸術文化振興基金助成事業、公益財団法人花王芸術・科学財団、一般財団法人おおさか創造千島財団
4 
後  援:北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、みらーれTV、新川コミュニティ放送
 協  力:TRANC exhibition preparation、株式会社ミツイ
6 会  場:黒部市美術館 〒938−0041 富山県黒部市堀切1035
7 観 覧 料 :一般500円(400円)、高校・大学生400円(300円)、中学生以下無料 
        *( )内は20名以上の団体料金および割引料金
8 休 館 日 :月曜日(但し9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)・20日(水)、10月10日・11日、11月24日
9 開館時間:午前9時30分〜午後4時30分まで(最終入館は午後4時まで)

【 内 容 】:
佐々木愛は、ドローイングやスケッチ、油彩画、銅版画等の色彩豊かな平面作品と、お菓子の装飾技術を応用した砂糖による真っ白な壁面作品等を制作しています。様々なメディアにおける場所や風景の記録、それぞれの間に存するズレに関心を寄せています。そして、神話や伝承など人々の記憶の中で生かされてきた物語と、現実に見える風景とが接する部分に着目しています。作家により見つけられた風景は、遠くと近くの世界を結び、多種の生き物や文化の相互関係のような普遍的な世界の在り方を教えてくれます。また、時々の景色を切り取った作品は、無駄のない色や線により、作家の知覚体験が率直に画面に引き出されています。
本展は、佐々木の着想の源泉ともいえる絵画作品の展覧会です。立山黒部近隣を描いた新作を併せてご紹介いたします。


会期中の関連ワークショップ


ワークショップの申込み先:黒部市美術館 0765−52−5011

ワークショップ【記憶のスケッチ】(要予約)
  公園を散歩して目で見たものを思いだして筆一本で描いてみます。

  日 時|11月5日(日)13:30〜16:00
  講 師|佐々木愛
  場 所|黒部市美術館
  参加料|1,000円
  定 員|10名(要予約)
      

お問い合わせ

黒部市美術館
住所:〒938-0041 富山県黒部市堀切1035   TEL:0765-52-5011   FAX:0765-52-5011

美術館・科学館」に関する情報