くろべ漁協と黒部市ではヒラメの消費拡大に取り組んでいます

[更新日:2017年03月01日]

 くろべ漁協と黒部市では、「黒部の魚」として選定されているヒラメの消費拡大に取り組んでいます。
今年度は、一般的に刺身など和食として食べることが多いヒラメを、ファストフードや洋食として提供する新たな商品開発を行い、平成29年2月22日に商品の試食会を開催しました。

hirame hirame

 試食会では、株)ジェック経営コンサルタントや市内商業者の協力を得て開発した「ヒラメハンバーガー」、「ヒラメの漬け丼(天ぷらと炙りの2種)」「ヒラメ寿司(昆布締め、炙り、漬け)」が披露されました。

 「ヒラメハンバーガー」は有磯海サービスエリア(上り)「レストランつるぎ」で、「ヒラメの漬け丼」は魚の駅「生地」航海灯で平成29年3月1日(水)から31日(金)まで試験販売される予定です。
 この機会に、ぜひご賞味ください。

 また、上記メニュー以外についてもレシピを公開し、市内飲食店や家庭でのヒラメの消費拡大を図ります。
みなさんも是非、調理してみてください。

レシピはこちら → レシピ  

 

お問い合わせ

農業水産課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2603   FAX:0765-54-2607
Email:nougyousuisan@city.kurobe.toyama.jp

水産業」に関する情報