黒部宇奈月温泉駅東口広場ロータリーにおける観光(貸切)バスの有料化について

[更新日:2017年08月10日]

 北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅東口広場ロータリーの観光(貸切)バスの利用について、観光(貸切)

バスの乗入れ社会実験の終了にともない北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅東口広場ロータリーの使用料を有

料化するものです。

 

期間

 平成29年7月1日以降 

利用できる車両

 観光(貸切)バス

(道路運送法第3条に規定する一般貸切旅客自動車で、同法第4条による国土交通大臣の許可を受けたもの)

 

利用時間

 1回につき1時間以内

(1時間を超える場合は、西口駐車場(無料・申請不要)をご利用ください。)

 

料金

 乗車の場合、1回につき500円(降車後乗車の場合も含む)

 降車の場合、無料。(降車のみの場合でも申請書提出は必要です。

 

利用手続

 観光(貸切)バス事業者(一般貸切旅客自動車運送事業者)は、次により手続きをしてください。

@利用許可申請書(市ホームページからダウンロードできます)に記入・押印のうえ(別表から希

望する時間帯を選んでください)、黒部市役所の建設課に営業日前3日(市の休日を除く)まで

必着で郵送又はFAXで送付してください。

・郵送先 〒938‐8555 富山県黒部市三日市1301 黒部市役所建設課

・FAX  (0765)57‐2502 利用許可申請書(送信書は不要)をFAXしてください。

A既に制限台数の予約が入っているなど、希望に沿えない場合がありますのでご容赦ください

(時間帯の変更や西口駐車場の利用をお願いすることがあります)。利用が可能な場合、市から、

利用許可書、掲示用紙、使用料納付書、その他必要な文書を送付します。

・利用許可書 バス内に携帯し、当日係員の求めがある場合は提示してください。

・掲示用紙  フロントガラスの外から見やすい箇所にあらかじめ掲示してください。

・使用料納付書 許可書と同時に発行しますので、発行日より2週間以内に黒部市役所または黒部

        市内に本店・支店のある金融機関(ゆうちょう銀行を除く)にて納付してください。

その他文書 必要に応じて送付しますので、記載内容に従ってください。

 

利用上の注意

・バス乗降場(DまたはE)は、旅客を乗降させるときに利用してください。一定時間バスを待機さ

せるときは、バス待機場(ロータリー中央大型バス駐車スペース)を利用してください。

・旅客の乗降時の安全確保は、バス事業者の責任において行ってください。

・路線バスやタクシーの通行及び待機の妨げにならないように注意してください。

・ロータリー内の構造物や備品等を破損した場合は、その損害を弁償していただきます。

・市の責めに帰さない事由により発生した事故については、市は一切の責任を負いません。

・無許可又は許可内容と異なる利用があった場合は、以降の利用ができなくなることがあります。

・当日、ロータリーで係員が指示する場合がありますので、ご協力願います。

時間帯表

利用許可申請書

お問い合わせ

建設課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2644   FAX:0765-57-2502
Email:kensetsu@city.kurobe.toyama.jp

道路・河川」に関する情報

お知らせ