ごみの分別・排出ルールの順守をお願いします

[更新日:2017年10月02日]

ルールが守られていないごみの取り残しについて

黒部市では、ごみ出しルールが守られていないごみについては「収集不可シール」を貼付け、
ごみの取り残しを行っています。

市民の皆様一人ひとりのご協力により、円滑にごみ収集を行うことができますが、
時々、ルールが守られずに出されるごみがあるため、今一度ごみの分別・排出ルールをご確認いただき、順守をお願いいたします。

 

ごみの分別・排出ルール

1. きちんと分別して出す
2.地域で決められたごみステーションに出す
3.収集日の当日朝8時までに出す(原則、前日夜のごみ出しは不可です)
4.指定ゴミ袋もしくは指定券を貼って出す

取り残しの対象となるもの

  • 収集日を間違えて出されたごみ
    例)可燃ごみの収集日に可燃ごみ以外が出されている場合
  • 指定袋に入れず、指定券も貼られていないもの
    例)レジ袋や段ボールなど、指定袋以外で出され、かつ指定券が貼られていないもの。
  • 分別されずに、出されたごみ
    例)可燃ごみと不燃ごみが分別されずに混在したまま出された場合
  • その他
    (ステーションで収集不可な大きさの粗大ごみ、処理困難物など)
    ⇒ 【概要】保存版ごみの出し方
    ⇒ 【詳細】ごみの出し方早見表

収集不可シール.JPG

↑ごみ出しルールが守られていないものには「収集不可シール」を貼り、取り残しをします。
理由を確認して適正な排出をお願いします。

分別・排出ルール違反の例

IMG_4412.JPG
分別不徹底
IMG_4851.JPG
指定袋以外の使用による排出

ごみが取り残されていたら・・・

  • ご自分が出されたごみが取り残されていた場合は、一旦、ごみを持ち帰ってください。
  • 「収集不可シール」に記載の違反内容を確認し、ごみ出しルールを守ったうえで、次回の収集日にあらためて出してください。
  • 改善が見られなかったごみについては、職員が内容確認し、訪問・指導させていただく場合があります。

なお、交通に支障がある場合や、防災上・衛生上などやむを得ない場合は、取り残しをせずに、収集を行うことがあります。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

市民環境課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2501   FAX:0765-54-9144
Email:shiminkankyou@city.kurobe.toyama.jp

ごみ」に関する情報