市長からのメッセージ

[更新日:2016年12月27日]

バッチあり(ネクタイ_レッド).jpg

黒部市のホームページへようこそ

『大自然のシンフォ二− 文化・交流のまち 黒部』の
ホ−ムぺ−ジへようこそ!
 黒部市長の堀内康男です。

 我がふるさと黒部市は、先人の英知と市民の皆さまのたゆまぬ努力、そして日本一の清流黒部川の偉大な恩恵に育まれ、富山県東部の中核都市として着実に発展を遂げてまいりました。
 秘境黒部峡谷と宇奈月温泉、名水百選認定の黒部川扇状地湧水群、神秘の海富山湾など、山・川・海に至る類まれな大自然を背景に、YKK株式会社はじめ世界に冠たる技術を有する多くの企業が立地するとともに、農業、漁業が盛んであり、また、新川医療圏の中核的役割を担う黒部市民病院と広域消防本部の立地、国際化教育や福祉・子育て環境の充実等により、「住みよさランキング」(2015)で全国15/791位の評価を受けるなど、都市機能面でバランスがとれている点が特徴であり、大きな自慢とするところです。

 2015年3月には、念願の北陸新幹線が金沢まで開通し、本市には黒部宇奈月温泉駅が設置されたことから、東京まで2時間余りで結ばれることとなりました。
 今、国内外から多くの方々に黒部市を訪れていただいており大変喜ばしい限りですが、この新幹線開業効果を持続発展させ、更なる交流人口の拡大や移住・定住へと結び付くよう引き続き市をあげて最大限知恵と汗を出していきたいと考えています。

 ここで、ほんの一部ですが、我が市の見どころなどをご紹介しましょう!
 春には、黒部峡谷を貫くトロッコ電車の開通とともに、くろべ牧場まきばの風がオ−プンし、北陸最大級のフルマラソン「カーター記念 黒部名水マラソン」が開催されます。夏には、黒部川でのラフティング・キャニオニング、石田浜でのマリンレジャ−や生地海上花火大会でたくさんの方が盛り上がります。秋には、黒部峡谷の紅葉が人々の心を癒し、宇奈月温泉街全域にモ−ツァルトの音色が響き渡る音楽祭も開催されます。冬には、宇奈月温泉スキ−場でのウィンタ−スポ−ツや雪のカ−ニバルが開催されるなど、四季折々の風情を存分に堪能していただくことができます。さらには、年間を通じ、日本ジオパ−ク認定のジオサイトや、黒部米、名水ポ−ク、紅ズワイガニ、地酒、地ビ−ルに代表される多くの黒部ブランドが皆さまに感動と喜びを与えてくれるでしょう!

 平成18年3月に旧黒部市と宇奈月町の合併により新生黒部市としてスタ−ト以来10周年の節目を迎えた今、待望の新市庁舎も完成し、職員スタッフ一同気持ちを新たに市政に取組んでいます。皆さま方にもぜひお越しいただき、大自然と文化に育まれた黒部市の様々な魅力に触れていただければ幸いです。
 皆さまのご来市を心からお待ちしています。

黒部市長 堀 内 康 男