宮野用水発電所

[更新日:2012年12月13日]

宮野用水発電所 外観
宮野用水発電所 外観
水車(横軸フランシス)
水車(横軸フランシス)
発電機(横軸三相同期)
発電機(横軸三相同期)
発電所見学会(H24.8)
発電所見学会(H24.8)

農業用水を活用した小水力発電所

 農業用水の”未利用落差”を活用した小水力発電所として、H24年4月より宮野用水発電所の運転を開始しました。
 黒部市が行う初めての小水力発電事業となり、年間可能発電量は約1260世帯分の年間消費電力量に相当します。

四つの特徴

農業用 『慣行水利権』 に完全従属
 農業用に許可されている水量の範囲内での水を使用し発電します。
 このことから、農繁期、農閑期により発電に使用する水量が変化します。

逆サイホンの原理
 宮野用水が元々逆サイホンの管路であり、立地地点の地形上、発電所も水が駆け上がる地点で水車を回しています。(図1

きれいな水
 関西電力鰍ェ一度発電に使用した水を取水することからゴミの混入が限りなく少ないことから効率の良い安定的な発電が行えます。(図2

一つの水槽から3つの発電所へ
 宮野用水は関西電力鰍フ水槽から取水しています。この水槽からは@関西電力鰍フ愛本発電所、A愛本新用水土地改良区が運営する愛本新発電所に供給されており、宮野用水発電所が加わり、3つの発電所に供給されることとなりました。(図2

※発電所の見学(土日祝日除く)を希望される方は、黒部市役所農林整備課(代表:0765-54-2111【内線2335】)までお問い合わせください。(通常は無人施設です)


映像での施設紹介をコチラからご覧いただけます。
http://www.facebook.com/photo.php?v=134329126713751&set=vb.285278744912843&type=2&theater

 


発電所諸元表
項目 内容
所在地 富山県黒部市宇奈月町内山字赤田2780-3
農業用水名 宮野用水(管理者:黒部川左岸土地改良区)
出  力 最大780kw 常時190kw
使用水量 最大2.04/s  常時0.70㎥/s
有効落差 最大48.46m 常時51.95m
年間発電量 5,309MWh
水車型式 横軸フランシス水車
水利権 H33年3月31日まで(許可者:国土交通省)
事業費 5億1,500万円



資料

図1:落差断面図

図2:取水経路図




関連のリンク

パンフレット表面

パンフレット裏面

お問い合わせ

農林整備課
住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2604  
Email:nourinseibi@city.kurobe.toyama.jp